セレコックス,市販,保険適用

セレコックスは市販でも購入できる?

MENU

セレコックスは市販でも購入できる?保険適用はある?

セレコックス,市販,保険適用

 

鎮痛剤として人気の高いセレコックスは、腰痛や腱鞘炎、関節炎などの痛みで病院を受診した場合、処方されることが多い薬です。

 

セレコックスを使い切ってしまって、わざわざ病院を受診するのが面倒な時、ドラッグストアや薬局で手に入れることができたら便利ですよね。

 

果たして、市販でも購入可能なのでしょうか?

 

残念ながら、答えはNOです。

 

この薬は、非ステロイド性消炎鎮痛剤(Nsaids)に分類されます。同じ非ステロイド性消炎鎮痛剤に分類される内服薬は、ドラッグストア・薬局でも購入可能ですが、全く同じ成分が配合された薬はありません。

 

市販で購入可能な非ステロイド性消炎鎮痛剤は、代表的なものにロキソニン(成分名:ロキソプロフェン)があります。

 

薬剤師のいるドラッグストア・薬局のみで購入可能で、セレコックスと同程度の鎮痛効果が得られますが、作用時間はロキソニンの方が短いです。

 

他にも、薬剤師がいない店舗でも購入可能な非ステロイド性消炎鎮痛剤が、いくつか存在します。

 

セレコックス,市販,保険適用

 

それでは、セレコックスは病院で処方された場合、保険適用されるのでしょうか?

 

答えはもちろんYESです。

 

保険適用される効能・効果は、関節リウマチや腰痛症、腱鞘炎などの消炎鎮痛、または手術後・抜歯後の消炎鎮痛なので、あらゆる痛みに適用があります。

 

薬価は、100mg錠1錠当たり68.50円となっています。

 

腰痛症や腱鞘炎などの消炎鎮痛に使用する場合の用法用量は、1回100mgを1日2回なので、1日あたり177円です。さらに3割負担になるので53円となります。

 

なお、この薬は比較的新しい薬なので、ジェネリック医薬品はまだありません。

 

この薬は、海外において、心筋梗塞や脳卒中のリスクを増大させる可能性があるとの報告がなされているので、使用の際には注意が必要ですが、それ以外は副作用が比較的少ない、安全な薬となっています。

 

用法用量をしっかり守れば、しっかりと痛みを抑えてくれる素晴らしい薬です!

 

↓セレコックスを安全に通販するならコチラ↓

セレコックス,市販,保険適用

 

セレコックスTOPへ